空創メモリー

すきなひとたちについてつらつら書いてるただそれだけのじゃねのきまぐれブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - category: -
<< それは突然に。 | main | お騒がせしました。 >>
千秋楽に乾杯。
ですよね、今日はやっぱ(*´∀`*)
それではあらためてもう一度。




\千秋楽に(*^◇^)/□☆□\(^◇^*) かんぱぁぁぁい!/

こーいち座長、カンパニーの皆さま、
支えてくださったスタッフの皆さま、そして図書委員の皆さま(w)!!!
2,3,7月という3ヵ月間、本当にお疲れ様でしたあああ.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆




はい。
もはやこーいちさんのライフワークと言っても過言ではない笑
「endless SHOCK」の2010年公演が本日で全公演無事終了です(・ω・)ノ

2,3月の公演中に実は結膜炎になったと
座長がサラッと言ってたんはビックリしたけども(爆)
それ以外は大きな怪我もなく
無事に記念すべき100公演目が終わったみたいで良かったよぅ…(つд`)うっ

でね。でねでね。
残念ながら今日では無いんですけども笑
ちょっとなんやかんやで
急遽7月公演を観劇出来る展開になりまして(!)
実は私、先日堪能してきたんですっ…初めての“夏”SHOCKぅぅぅ(≧∀≦)!!!
なので
この千秋楽にあやかりましてその時の感想なんぞ書いてみる。





去年から今年の間に一体何があったんですか(°д°)!?
って言いたくなるくらい、すーーーんごく良くなってた。
(とりあえずザックリ概要はコチラ




特にオーナーの存在、かなりでかい。
去年以上に欠かせない大事な存在になってる。
オーナーはカンパニーを和ませる存在でもあるのだけど
前へ前へと突き進んでいくコウイチを諭せる唯一の存在でもあって。

なんだろ…
2008年まではコウイチが全体を取りまとめて
引っぱってくような立ち位置だった故に。
自ずとコウイチが厳しくならざるおえなかったと思うんだ、
カンパニーのメンバーに対して。
だから前までは
コウイチって結構トゲトゲしいものの言い方してたんだけど
今回観劇したら、それが無くなってることに気付いてハッとして。

やっぱ2009年から植草さんっていう、
カンパニーにとってのお父さんポジのオーナーが加わったことで
コウイチの負担が減ったというか。うん。
コウイチだけが頑張んなくても良くなったのね。
そのせいか
コウイチもものの言い方や対応がかなりやらかく、オトナになってたの。

コウイチっていうのは
確かに“SHOCK”っていう話のいち登場人物にすぎないけど。
でも
コウイチを演じるこーいちさんが歳を重ねるのと同じように
“SHOCK”のコウイチも公演を重ねるごとに
ちゃんと成長してるんやなあ…って感じて思わずジーンときてしまった(;д;)

あとは
やっぱちょこちょこ改良されてた所があったんですが
中でもすごく良かったなーと思うのはラストステージ全体の流れ。

以前よりもコウイチとナオキの絡みが増えたし
そのことでショーとしての流れもかなりスムーズになってた。
そして何より感動したのは
「もう一度お前(コウイチ)のショーに立たせてくれないか」
と頼み込んだライバルのウチと
和太鼓のシーンできちんと絡むように改善されてたとこ。

以前は和太鼓のシーンって
コウイチとナオキのオンステージだったけど
それが今回はコウイチとウチとナオキの見せ場になってたの。
も〜それがものくそ良かったんだあああ(;д;)!!!
でね。
この3人がクロスするように和太鼓を叩くシーンがあるんだけども。
その時も3人の中では和太鼓歴の浅い、ウチが
あまり移動しないで叩けるフォーメーションにしてあるんだよ…!!!
その分座長がザッ!と大きく動くパートを引き受けてるの…!!!
それに気付いたらさ…なんかもうブワア!なるよね(;д;)
なにこの優しさのかたまり!!!!!!涙

うーん
WSではメリーポピンズ張りの和傘フライングや
階段落ちばかりが取りあげられるけども
SHOCKを支えてる要素は決してそれだけじゃなくて。
むしろSHOCKっていう舞台を作るぞ!
っていう出演者たちの結束力が滲み出てるということこそが
この舞台を魅力的にしてるんだと思うんよね、私は。

7月公演に突然ライバル役として大抜擢されたウチくんも
どんなものかと思ってたんだけども
実際観てみたら立ってるだけで華があるし
ラストステージ前の告白シーンでは
おもいっきし泣かされてもう完敗ですよ(;д;)
ヤラとはある意味180度違うタイプのライバルだけど
ウチくんのライバル役もなかなかでした(つд`)

それにしても
私観劇する度に泣きどころが増えている件!w
あれですかね
やっぱ年齢と共に涙もろくなるんすかね←
だってもう!!!
コウイチが力尽きて白布被された時点でブワッ!なってんのに
それで今までキラキラしながら踊ってたコウイチが
まるで走馬灯のように映されるのホンッッットだめ泣!!!
堪えてたもんが一気に大爆発してグッスグスになりましたよ案の定。。。

だけどSHOCKってね、すごく背中を押してもらえる舞台だなって思った。
舞台っていうと一見非日常的に思えるけど
日常の中で誰もが抱えてる不安だとかぶち当たる壁だとか
そういうものを乗越える為のヒントをくれるセリフが散りばめられていたり
そういうとこがまた良いんだろなと思うよ、この舞台は。
ただのエンターテイメントショーではないです、はい笑。
…って
ファンが言っても説得力皆無だけどな!w

またタイミングが合えば次回も是非観劇したい次第ですよね〜(´∀`)むふふっ←
以上、じゃねさんの個人的な感想でしたどうもすみませんでしたwww

comments(0) trackbacks(0) category: KinKi Kids
スポンサーサイト
- - category: -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kusou-memory.jugem.jp/trackback/1811
トラックバック
Selected Entry
Links
○:Augustaブロガー様
●:安全地帯ブロガー様
Recommend
Family~ひとつになること
Family~ひとつになること (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids,堂本剛,吉田建,家原正樹
Recommend
蒼いバラ/ワインレッドの心
蒼いバラ/ワインレッドの心 (JUGEMレビュー »)
安全地帯,安全地帯,玉置浩二,井上陽水,星勝
Recommend
Recommend
君の話
君の話 (JUGEMレビュー »)
スキマスイッチ,大橋卓弥,常田真太郎
Recommend
魔法の鍵 ~The Dream Goes On
魔法の鍵 ~The Dream Goes On (JUGEMレビュー »)
石井竜也&高杉さと美,Tatuya Ishii
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
スキマスイッチvvv
卓弥さんvvv
もっちゃんvvv
Search this site
Sponsored Links